花魁体験STUDIO夢工房

京都で人気の花魁体験。
わたしは今日、花魁になります。

京都で花魁体験なら口コミでも人気の
夢工房がおすすめ!
ご友人やご家族、カップルで…
おいらん体験で撮る貴女史上最高写真。

京都6店舗のご予約・お問い合わせ tel.0120-015-225

花魁プランを予約する

アクセス

(10:00~19:00)※最終予約は17:00 ※当日のご予約は
 お電話でご確認くださいませ

【話題の花魁体験】色気溢れる花魁の髪型

ファッションリーダーとして魅力のある花魁

花魁とは、江戸時代の吉原遊郭の遊女の中でも、高い地位にある遊女のことを指します。
色気と気品を兼ね備えた花魁は、一般女性にとって当時のファッションリーダーでもありました。
花魁の独特な結い方で色気のある髪型は、時代の流れと共に変わり、種類を増やしながら一般女性へも広く浸透しています。
例えば、一般女性に浸透したことで、有名な勝山髷があります。
勝山髷は、デザインした遊女の名前がついており、当時の勝山の人気がわかるのではないでしょうか。
勝山髷は色気だけではなく、上品さもあるため、江戸中期には社会的地位のある武家の奥方も、その魅力に魅かれて結っていたと言われています。
その後、勝山髷はさらに変化して、江戸後期からは丸髷という名前に変わり、一般の既婚女性が結うようになりました。
花魁の色気と品を兼ね備えた魅力ある髪型は、当時の女性に影響を与えました。

花魁の髪型にはどのような種類があるのか

魅力的な花魁の髪型にも、様々な種類があります。
勝山髷は髷が大きな輪となって結われており、色気と上品さを持っているのが特徴です。
横兵庫は、花魁の髪型としてイメージする人も多いでしょう。
髷を横にして後頭部で中央を結ってから、両側を蝶のように上下に広げた状態です。
兵庫髷は、髷用に後ろで集めた髪を結いあげ、頭頂部に立ててから根元を残りの毛で巻きます。
島田髷は、1本に結んだ髪を折り返して、中央で結い止めるシンプルな髪型で、とても人気がありました。
そのため、武家の娘や現在の花嫁も使う文金高島田、町人の娘に人気のつぶし島田、結綿など、多くの種類の髪型へと派生したのです。
また、花魁の髪型には簪や櫛も欠かせません。
宴会や花魁道中の盛装には、合計12本や16本の簪と2、3枚の櫛、銀製の飾りを付けていました。
奢侈禁止令を潜り抜けるために、簪の先を曲げて実用的な耳かきのように見せていたと言われており、江戸時代の女性のおしゃれに対する情熱が伝わります。"

コラム一覧